MOCミタカ, 磁気式ロータリーエンコーダー
ホーム 業務概要 Admotec Kübler Astec (タイホープロダクト) サイト案内 お問合せ English
Admotec VR レゾルバー Rotasyn Admotec 特注 磁気式ロータリーエンコーダー キット
中小企業国際化支援,製品輸出代行
中小企業国際化支援,部品・素材輸入代行
中小企業国際化支援,エンコーダー
磁気式ロータリーエンコーダー
ホームページなど 英文化,中小企業国際化支援
オリジナル挿絵,磁気式ロータリーエンコーダー
美しい濃緑の織部焼,磁気式ロータリーエンコーダー
蘭の花,磁気式ロータリーエンコーダー
Admotec MOC_ ミタカ は Admotec の 日本代理店 です。

MOC_ミタカサイトへリンク
光速・高温・高圧 対応の 1X-VR 型 レゾルバー

◆ 貴社 設備の 回転軸 径・要求分解能 に 合わせた 特注 磁気式ロータリーエンコーダー キット


I :  1X-VR 型 レゾルバー Rotasyn Admotec 1X-VR 型 レゾルバー
Rotasyn は 1994年以来 スイスで量産されている 実績のある レゾルバーです。
1X-BRX型などの 従来からのレゾルバーは ステーター側、ローター側の 両方に 各々 3巻のコイル、合計 6 コイル が 組込まれています。 スイス Admotec社製の 1X-VR型レゾルバーは ローター側のコイルを磁性部品に置き換え、コイルの数は 3 コイルのみになってています。



レゾルバーの 耐久性や寿命は コイルの強さに 左右されるため、同品質のコイルであれば コイル数の少ない方が 耐久性が上がります。
このため Rotasyn の信頼性は従来品の 2倍になり、高速回転のレーシングカー、高温の工業設備、高圧の深海潜水艇、高信頼性の必要な 航空・宇宙関係、原子力発電、その他厳しい用途の 油田掘削、船舶用など にも使われています。
ビルトイン型 標準仕様のROシリーズでは サイズ(1/10"呼径)08, 15, 21, 30 が スイスAdmotec社に常時在庫されています。

  
II :   特別仕様 磁気式 ロータリーエンコーダー 特注 磁気式 ロータリー エンコーダー キッ ト

MOC_ミタカでは 貴社の開発用エンコーダー 或は 既存のモーターをインバーター制御に切替えるなど 市販の標準エンコーダーでは対応できない用途に 新規設計の磁気式ロータリーエンコーダーで対応致します。

欧米とは違い 日本では 未だに 大部分のエンコーダーは光学式です。 光学式は歴史が長く、コストも高くありませんが、新しい機種の開発には 型代など 初期費用が掛かり、試作品のコストが非常に高くつきます。
しかし 磁気式の場合 手作りが可能で 簡単な治具費用が生じる位で 1セットの試作品でも 低コストで対応できます。 要求仕様さえ 確定しておれば 通常 2カ月で 試作品のキットを納入出来ます。
試作品が合格すれば仕様を確定し 完成品の量産へ移れます。

1984年以来の 磁気式エンコーダーの重要部品と完成品の開発に関って来た MOCミタカが 世界先端の設計力を持つ 米国Admotecと組んで 貴社の磁気式エンコ−ダーの開発の お手伝いを いたします。 この場合 重要部品は 世界で最も進んだ ドイツ製の MRセンサーを使います。

モーターの回転軸 或いは 機械の回転軸については 軸径Φ1mm 〜 Φ200mmに対応可能です。 条件次第では この範囲の外も可能です。
ディジタル信号 アナログ信号
KXS 高精度信号 KXL 広ギャップ KAX 高精度信号 KAL 広ギャップ

特注エンコーダーKXS, 特注エンコーダーKXL, 特注エンコーダーKAS, 特注エンコーダーKAL,

COPYRIGHTS 2009 MOC Mitaka
inserted by FC2 system