MOCミタカ, 磁気式ロータリーエンコーダー
ホーム 業務概要 Admotec Kübler Astec (タイホープロダクト) サイト案内 お問合せ English
レゾルバー Rotasyn 標準 RO シリーズ DG シリーズ 特注 Rotasyn Rotasyn 特徴 Rotasyn 信号変換
  Admotec VR レゾルバー Rotasyn , 1X-BRX 型 ブラシレス レゾルバ 多摩川精機 相当

   Admotec 日本代理店: MOCミタカ   EC ・米国 両特許 取得
JIS Q 9100: 2009, EN9100:2009, AS9100 Rev.c,  ISO 9001:2008



スイス Admotec 製の 1X-VR ブラシレス レゾルバー です。
Rotasyn は 欧米では 油田掘削や 原子力発電などにも 使われていますが、日本でも 自動車、船舶、航空機、宇宙ロケット などに 使用されれば 光学式エンコーダーなどでは 到底 達成できない特性を 発揮します。 作動油・油圧油、放射線に さらされた環境での使用にも 対応します。 レゾルバ
    標準機種: -70℃ 〜 +200℃、   高温機種:-60℃ 〜 +230℃ 対応。
自動車関係:     レーシングカーなど厳しい 用途、高温、高振動。
航空機、ロケット:   エアロスペースの進んだ 欧米では Rotasyn を 多数使用。
船舶:         船舶用で 潜水艦なども含む 高い信頼性を 要求される用途。
厳環境 工業:    従来の レゾルバーでは 対応困難な 厳しい工業用途。
特に 1X-VR, 360度/回転 アブソリュート信号用。
超 高速回転 対応
例えば サイズ 08 (φ20mm) は 従来品では 40,000 rpm までですが、Rotasyn サイズ 08 では 150,000rpm まで 対応可納です。

通常 レゾルバーは ステーター、ローター 共に エナメル線を巻いて組立てられいます。 Admotec 製 レゾルバーは 静止部品のステーター にのみ コイルを使い、回転部品である ローターには コイルではなく 金属 磁性材 が使われています。
通常のブラシレス レゾルバーが 合計 6個のコイルから出来ているのに対し Rotasyn は 3個のコイル (Dupont の Kapton 絶縁材 使用)で 出来ています。  このため Admotec の レゾルバー Rotasyn は 経年劣化が 非常に小さく、厳しい環境での 長期使用に耐えます。
また 1X のため 電源入力(Switch-on) と同時に 回転軸 機械角 360°に対し アブソリュートの信号を 出力します。
標準品は ビルトイン型 ですが 特注仕様にも 対応します。

標準品  (1X-VR) 特注品
  
RO シリ−ズ    DG シリーズ より詳しく


 Admotec レゾルバー  Rotasyn Family




上段及び左側の @ から Iまでの製品の内 現時点で 標準品と呼べるものは @ のビルトイン型(リング型) の レゾルバーです。
その他は この様なものが作れるとう 例を示したものです。 従って 各々の お客様の ご要望に 基づいて作る製品は 写真と似た様なものになっても、同じものにはなりません。
@ ROシリーズ では 条件により
(1) 標準仕様: 稼動温度 範囲 -40℃ 〜 +135℃
(2) 高温仕様: 稼動温度 範囲 -70℃ 〜 +200℃
F DGシリーズ では 条件により
(1) 標準仕様: 稼動温度 範囲 -40℃ 〜 +150℃
(2) 高温仕様: 稼動温度 範囲 -60℃ 〜 +230℃
I 多速型:  稼動温度 範囲 -200℃ 〜 +250℃
 

上記の製品説明に 密封型 という表現がありますが、これは回転しない ステーター内側の コイル その他の部品を ステンレス鋼の薄板部品で 完全に覆い、それを レーザー溶接で 完璧に固定した シール付き という意味です。  これに対し 従来品のシールは 完全シール(密封)にはならないもので、回転軸に シールが取付けられており、回転するため 本当の意味での 密封にならず 接触が生じるため 時間と共に 摩耗します。

Admotec製品に於いても、完全シールになる製品は ハウジング内を シールして しかも ベアリングが ローター内部に 埋込まれたものだけです。 こうする事により 初めて 本当の意味で 腐食液や腐食ガスに対して 耐腐食となります。
  用途

航空・宇宙 自動車 船舶 工業 (高温・高湿, 振動・衝撃)

日本では 直接の使用が少ない 石油掘削用、或は 出来るだけ早い廃止が 叫ばれている 原子力発電にも 欧米ではRotasyn は 多用されています。 海外への 設備輸出には 有効な製品です。 コイルの被覆には Dupont の Kapton が 使用されており、放射線や 作動油に対する 耐性も 大変 高くなっています。レゾルバ
Rotasyn は 機能的には ポール ペアー 1X-BRX 型に 相当しますが、ローターは 巻線ではなく 金属軟磁性材を使った 金属一体部品で 出来ています。  従って非常に 堅牢です。
石油掘削 原子力発電
COPYRIGHTS 2009 MOC Mitaka,磁気式ロータリーエンコーダー
inserted by FC2 system